ガミラシークレット~ゼラニウム

ゼラニウムの石鹸自体が、あまりないのでガミラシークレットになります。

若い頃にそこまで好きだったわけではないのですが、加齢とともに、ものすごく好きになりました。

ゼラニウムは心や身体、お肌のバランスを整えて、特に更年期障害にストレスを感じる時などにいいとされているものです。

「そうか!更年期が近付いているのか!」と愕然としたのですが、なんとかヒゲを生やしたり髪が薄くなるのは避けたいところ。

女性的な働きを、身体にしてもらわなければならないのです。

月経などにも影響するので、この香りは妊婦さんなどは嗅がないようにと言われています。

この香りを好むようになったのか。。。と、少々がっかりしましたが、これで女性的な要素を失わないように頑張ろうと思ってるんだなとおもうと、身体が愛おしくなりますね。

石鹸としては

石鹸としてのガミラシークレットは、洗浄力がしっかりしていると思います。

洗いあがりはサッパリしていますが、ちゃんと洗いあがっているので適度な潤いを自分で作り出そうと肌がしてくれます。

お風呂にゆっくりつかって肌を柔らかくして、汚れを浮かせてから洗顔します。

よく泡立てて、肌に転がすように洗うというのは他の石鹸でも同じです。

一回洗ってキュキュっと感がないときは、もう一度洗います。

そのあと充分に湯船に浸かって、風呂上りのケアのために肌を柔らかくしておきます。

この手順で洗っているのですが、しっとり感を求める人や普段のケアがうまくいっていなくて乾燥しているという人には、不向きかもしれません。

「刺激が強い」ということはありませんが、洗いすぎたという感じがすると思います。

「粉を吹いた」という感想が、結構あるのはそのせいでしょう。

まずお肌のキメを整えるために、ケアの方から始めなければならないかもしれませんね。

ガミラシークレットの良さは、健康な肌の人ほどよくわかると思います。

「とにかく洗浄をして、ケアの準備をしたい」という人にとっては、とてもいい石鹸です。

これから肌つくりをするという人が使う場合には、すぐさま洗顔後お風呂から出たらパックなどでケアです。

香り付けには精油が用いられていますので、その成分によっても使い心地は違います。

精油の働きなども知っていくと、自分にあった石鹸選びができると思います。

ゼラニウムは、月経が近づいたあたりで私は使っています。